お墓参り

今日 24日は彼岸明け。
なんとかお墓参りがお彼岸の内にできました。

お寺の境内には桜の花が咲いてました。
お天気に恵まれて良かった。

春と秋の二回しか来れなくてご先祖様には申し訳ありません。
今日はじっくりとお掃除させてさせてもらいました。

お参りをして「また来るよ」と言うと、どこからともなく風が吹いてお塔婆がこちらに向かってカタカタと音を立てながらお辞儀をしました。
「返事してくれたんだ」と言うと、また風が吹いてカタカタと音を立てて応えてくれました。

感無量。
こんな事は初めてだ。
単なる風のいたずらなのだろうけど、嬉しかった。

亡き父の笑顔を思い浮かべましたよ。

休息

今日は完全にオフ。
一日のんびりと過ごしました。

野良仕事をしていると体に疲れがたまる。
なので身体を休める必要があるのです。

とにかく眠くなる。
起きていられない。
この眠気は身体からの悲鳴ですね。

事務仕事をしていた時の疲れ方と全く違います。
こちらは逆に眠れない。
身体の方は体力が残っているからなのでしょう。

そして体にできてしまった生傷も癒さないと。
2日休めれば小傷であれば完治できるはず。

パソコンでの作業もお休みにしないといけないな。

我耳東風

現場では東からの風が吹いてます。
北を向いて野良仕事をしている事が多く、右の耳を風が撫でていきます。

馬耳東風という言葉がありますよね。
人が心地よいと感じる春風が吹いても、馬は何も感じないように見えることから
人の意見や批評を全く気にかけないで聞き流すこと。

私には東風が心地良いぞ。
春の訪れは嬉しい。
心がウキウキしてしまいます。
なので我耳東風。

冷たい北風には痛さを感じたが、暖かい東風には癒される。
耳って音を聞くだけじゃなかったんだね。

東風吹かば匂ひおこせよ梅の花主なしとて春を忘るな
東風と言えば梅の花を思い浮かべます。
そして今は桜。

野良仕事をしてるからこそ季節を感じられるのだね。