面倒大敵

面倒だと思う事。
いや面倒だと考えてしまう事。
これが今の自分にとって大敵。

近頃考える事が面倒になることがある。

まずは明らかに自分の考え方と異なること。
気が進まないのだから考えが停止してしまう。
それどころか考える事を拒むような状態にも。
こんな時は潔く考える事を放棄してしまった方が良いのかも。

問題なのは自分でもやらなければいけないと思っていることを、面倒だと感じてしまうこと。
以前は面倒な事ほどやっつけてやるという気持ちになれたのですが。
最近は気力が湧いてこない。
できれば楽をしようとする。
でもそれではいけないんだ。

なので自分への戒めの言葉。
面倒は買ってでもやれ。

はは。
こんな言葉はなかったか。

新しい事への挑戦。
これって面倒なんだよね。

如月

今日から2月です。

如月も難読な漢字ですよね。
どうやってもきさらぎとは読み難い。

さて如月の意味はというと・・・。

コトバンクさんで如月を調べてみると

大辞林 第三版の解説
じょげつ【如月】
陰暦二月の異名。きさらぎ。

何だかよく分からない説明。

色々調べると「如月は、寒さで着物を更に重ねて着ることから、「着更着(きさらぎ)」とする説が有力らしい。
これなら分かり易いですよね。

さて、
昨晩の雨でできた小さな水たまりに氷が張ってました。
それも結構厚くて簡単には割れませんでしたよ。

なめてかかる

ふと思いついた一言。
「なめられたら食ってかえす。」
これも私の行動パターンのひとつです。

そう言えば

嘗めてかかる。
食って掛かる。

どちらも面白い表現ですよね。

呑んでかかる。

と言う表現もあるな。

どれも相手に向かう時の態度を表している。

噛み付くもあるぞ

そうか口を使って態度を表しているんだ。
口から飛び出す言葉で、嘗めたり、食ったり、呑んだりするんだね。

刺激

刺激は行動を起こすきっかけになる。
今まで行動を起こすことに躊躇していたのですが、刺激によって一気に動きだした。

新しい仲間達との出会い。
その仲間達も私と同じように手探りで新しい事をやり始めようとしていました。
その姿を見て自分の中の迷いが消え去りました。

みんな半信半疑で新しい事に挑戦している。
私のやろうとしていることもかなりきな臭い。
いばらの道に足を踏み入れてしまうのかもしれない。

それでも踏み出してみたら滅茶苦茶楽しい。
自分の中に封じ込めていた物を解き放ったのだから。

やりたいことに集中する。
それが一番だよね。

しばらくの間は寝る時間もないだろうな。

変える

変える。
でも変えるのって面倒くさいんだよね。
なので普通は変えずに現状のまま。

変えた方が良いと分かっているのになかなか腰が上がらない。
変えないとまずいと思っていても動かない。

それって普通なのかな。
単に私がものぐさなだけかもしれませんが。

そんな私でも変えようと思う時もある。
それは新しい事を始めようとする時。
今までの考えではどうしても打破できない壁にぶち当たる。
なので変える事も考える。

この先短い期間でライフスタイルを変えないといけない。
そのためにはまずは自分自身を変えないと。
なので色々動いてみる。
重い腰も上げないとね。

やりたい事、そしてやらなければいけない事が山積みなんだよね。